【大阪市旭区】豊臣秀吉像が発見された『大宮神社』へ行ってきました

豊臣秀吉像が発見された『大宮神社』へ早速行ってきました。

大宮神社は、大坂城の鬼門の方向(北東)を守る神社として秀吉の時代から信仰されていたようです。現在、令和の大改修をしており、工事にともなう調査で発見されました。

発見された秀吉像があった場所は、境内にある摂社「高良社(こうらしゃ)」の社殿内だったようです。

大宮神社 豊臣秀吉像

大宮神社 豊臣秀吉像

大宮神社 豊臣秀吉像

 

神社内を散策してみると・・・

 

大宮神社 豊臣秀吉像

大宮神社 豊臣秀吉像

下記の内容で貼り紙されておりました。
・当初、文化財保護課様との協議の中で、公開事業を計画しておりましたが、残念ながら昨今のコロナウイルス感染症の情勢により、現在のところ公開の予定はありません
・報道発表は当社社務所にて行いましたが、現在ご神像は別の場所にお移ししています。社務所においでいただいてもご覧になれませんので、何卒ご了承ください
・ご神像は今後、文化財保護課様と協議しながら保存修理を行う予定です。

公開事業等ご神像に関する事はホームページや境内掲示板にてお知らせするようです。<詳しくはこちら

豊臣秀吉像は、見れませんがお近くにお越しの際は、立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

『大宮神社』の場所は↓↓↓↓

2020/05/23 07:30 2020/05/23 14:44
akki
ジモネタ都島 旭
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら